クラフトコーヒーってなに?

Só Aquiではコーヒー豆だけでなく、「クラフトコーヒー」も販売しております。

クラフトコーヒーの明確な定義はないのですがクラフト(craft)が手芸とか技能といった意味で使われることから、『手作り感のある丁寧に作られたコーヒー』といった意味で一般的には使われています。

Só Aquiではハンドピックで厳選した焙煎豆から抽出され、その味わいをいつでも誰でも楽しめるように、瓶に詰めたコーヒーを「クラフトコーヒー」と呼んでいます。

コーヒーは豆の状態ですと焙煎してから日が経つにつれ鮮度が落ちていき、風味や味わいがどうしても変わってきてしまうのですが、

瓶に密封することで、焙煎した後の風味や味わいが長期間続くことになり、栓を開けた瞬間から、豆本来の味わいをお楽しみいただけるようになりました。

また、液体を瓶詰めすることでコーヒー豆をミルで挽いてドリッパーで淹れる作業は不要となりますので、

どなたでもコーヒーの味を楽しんでもらえますので贈り物としても最適です。

しかし、美味しいコーヒーをいつでも飲めるように瓶詰めしたと言いましても、、、

Só Aquiのクラフトコーヒーは
ただの瓶詰めコーヒーでは
ありません。

瓶にコーヒーを詰めてくれるだけの普通の業者に頼むのではなく、

コーヒーを最高の状態で抽出して瓶詰めすることに、研究や試行錯誤を惜しまない焙煎業者CRAFT COFFEE WAKOさんに瓶詰めを依頼しています。

実は、WAKOさんの抽出に対するこだわり、そして技術がすごいです。

添加物を一切使わず
豆本来の味をいつまでも

瓶詰めコーヒーでは添加物を使っている業者が多いようですが、酸化を防ぐために添加物を使ってしまうと、豆の味が変わってしまいます。

WAKOさんは、「添加物など何も入れずに美味しい状態のまま届けたい!」という気持ちのもと、研究や試行錯誤を重ね、添加物を一切使用しないで瓶詰めする方法を実践していっておられます。

それにより、幸せの珈琲も一切の不純物を入れることなく、本来の味わいのまま、瓶に詰めることが可能となっています。

購入してから、時間が経ったとしても、いつでも幸せの珈琲本来の味をお楽しみしていただけます。

抽出のプロが引き出した
幸せの珈琲の”最高の状態”を
お楽しみいただけます

いつでも、豆本来の味が楽しめるだけではありません。

WAKOさんは、豆本来の味を”最高の状態”で引き出す抽出のプロです。

挽いた豆にただお湯を入れてコーヒーを抽出するのではなく、幸せの珈琲の豆に合わせた時間、お湯の温度、スピードを調整して、

幸せの珈琲の豆の最大限のポテンシャルが引き出されるように抽出していきます。

まさしく、抽出に対しての長年の研究、経験などを用いたプロの技で、普通では中々味わえない状態まで豆の良さを最大限に引き出した状態をお召し上がりいただけます。

クラフトコーヒー
だからこそ感じられる
豆が持つ最大のポテンシャル

Só Aquiがハンドピック 、焙煎をして作り上げた幸せの珈琲豆と、抽出のプロであるCRAFT COFFEE WAKOさんの抽出技術を組み合わせることで、

幸せの珈琲が持つ最高のポテンシャルをいかになく引き出した状態で、瓶に凝縮することが可能になりました。

こうして出来上がったクラフトコーヒーは、幸せの珈琲をいつでも本来の風味で気軽に飲みたい方だけでなく、

クラフトコーヒーだからこそ味わえる、豆の最良な味わい、豆が持つ最大の潜在力を体感したい方にもオススメです。

ストレート?
それとも、
カフェラテベース?

クラフトコーヒーには、「ストレート」と「カフェラテベース」の2つのタイプがあります。

ストレート

瓶を開けたら、そのままアイスコーヒーとしてお召し上がりいただけます。

また、牛乳やお酒との相性もよくてコーヒーのコクが合わさることで

感じたことのない新しい味が楽しめます。

カフェラテベース

濃縮されたコーヒーベースに砂糖が入っており、ミルクや水で3〜4倍に薄めていただくことで、簡単にカフェラテとして美味しく召し上がりいただけます。

こだわりが掛け合わされて出来上がった、最高品質のクラフトコーヒーをぜひご賞味ください。